税務・会計留意事項・その他お知らせ・ブログ

新着記事

2021/10/16インボイス制度簡易課税制度における適格請求書の保存:
簡易課税制度は、インボイス制度導入後も変更ありません。簡易課税制度選択適用事業者は、インボイス制度導入後も売上げに係る消費税額を基礎として仕入れに係る消費税額を算出することになるため、適格請求書の保存 …
2021/10/15決算整理短期前払費用の特例に係る留意点:経理処理変更に係る合理的な理由
短期前払費用の特例(法基通2-2-14)とは、法人が支払う前払費用のうち、支払日から1年以内に受ける役務提供に係る費用について、一定の適用要件を充足することで支払日の属する事業年度に一括して損金算入で …
2021/10/12年末調整令和3年度の年末調整の主な変更点:
主な変更点は、以下の3点です。 1.押印義務の廃止 2.給与等の支払いを受ける者(従業員等)から給与等の支払者に対する源泉徴収関係書類の電磁的方法による提供についての税     務署長の承認不要 3. …
2021/10/8インボイス制度インボイス登録申請受付が10月1日から開始されています:
令和5年10月1日から導入されるインボイス制度の登録申請が今月10月1日より開始されています。令和5年10月1日から登録を受けるためには、原則として制度導入の半年前に当たる令和5年3月31日までに提出 …
2021/10/5インボイス制度適格請求書(インボイス)の記載事項:
適格請求書には、区分記載請求書等保存方式の請求書等の記載事項に加え、「登録番号」「課税資産の譲渡等の税抜価額又は税込価額を税率ごとに区分して合計した金額及び適用税率」「税率ごとに区分した消費税額等」を …
2021/10/1海外資産国外財産調書制度:
国外財産調書制度とは、その年の12月31日時点で個人が所有する国外財産価額の合計額が5,000万円を超える場合には、翌年の3月15日までにその財産の種類・数量・価額等必要な事項を記載した書類を提出しな …
2021/09/20法令解釈組織再編成の行為計算否認規定(法法132の2)の意義:
「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」とは、法人の行為又は計算が「組織再編税制」に係る各規定を租税回避の手段として濫用することにより法人税の負担を減少させるものであることをいうと …
2021/09/6税制改正研究開発税制 試験研究費と認められる具体的注記
令和3年度改正では、試験研究費のために要する費用の額で研究開発費として損金経理した額のうち、一定の固定資産の取得に要した費用の額が、研究開発税制の対象となる試験研究費に追加されました。この新たな試験研 …
2021/08/31事務所のニュース事務所公休日<9月17日(金)>のお知らせ:
9月17日(金)は、事務所公休日となります。顧問先の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 なお、御用のある方は、受付松本にご伝言願います。連休明け21日(火)に各担 …
2021/08/29判決事例役員報酬が、短期前払費用特例の対象外となる裁決事例:
役員報酬は、①役員が株主等からの委任を受けて業務を遂行する対価であって、時の経過に応じて自動的、合理的に費用化される支払利息、地代、家賃等の前払費用とは性質を異にし、②企業の利益を生み出す重要な費用で …

中国人富裕層専門
加藤公認会計士・税理士事務所

対応地域:
日本全国及び上海・深セン・香港
ご相談窓口:
(ご相談無料)中国人スタッフ常駐(中国語対応可)
連絡先:
TEL :03-6459-1291
FAX:03-6459-1294
(平日10:30-12:00、13:00-17:30)
住所:
〒107-0052
東京都港区赤坂3-2-2 日総第24ビル6F
アクセス:
赤坂見附駅 ビッグカメラ方面出口
外堀通り沿い 徒歩1分

ご相談受付