インボイス制度での交付禁止書類(新消法57の5):

2021/11/5
適格請求書等保存方式では、登録を受けた事業者のみが適格請求書等を交付することが出来るため、未登録の事業者が適格請求書等と誤認されるおそれのある書類を交付することは禁じられており、罰則の対象になります。 なお、交付禁止書類とは、以下の通りとなります。 ①適格請求書発行事業体以外の者が作成した書類であって、適格請求書発行事業者が作成した適格請求書又は適格簡易請求書である と誤認されるおそれのある表示をした書類 ②適格請求書発行事業体が作成した、偽りの記載をした適格請求書又は適格簡易請求書 ③ ①に掲げる書類の記載事項又は③に掲げる書類の記載事項に係る電磁的記録 罰則(新消法65):1年以内の懲役又は50万円以下の罰金

中国人富裕層専門
加藤公認会計士・税理士事務所

対応地域:
日本全国及び上海・深セン・香港
ご相談窓口:
(ご相談無料)中国人スタッフ常駐(中国語対応可)
連絡先:
TEL :03-6459-1291
FAX:03-6459-1294
(平日10:30-12:00、13:00-17:30)
住所:
〒107-0052
東京都港区赤坂3-2-2 日総第24ビル6F
アクセス:
赤坂見附駅 ビッグカメラ方面出口
外堀通り沿い 徒歩1分

ご相談受付