what's new

■消費税課税事業者選択不適用届出書提出の留意点:

 調整対象固定資産の3年縛り後、課税事業者の選択を

 取りやめる場合 課税仕入れ等の時期を確認して

 提出要件を満たしているか、検討する必要があります。

                  (2/20/20)

 

 

■太陽光発電システムの事業供用日を巡る判決

       <平成30年(行ウ)第534号>:

 事業の用に供した時点は、発電した電力を

 電気事業者に売電出来ることが物理的に可能

 になった時点であって、システム本体の設置

 工事(引渡し)が完了した時点ではありません。

                (2/9/20)

 

 

■民法改正による売買契約書の留意点:

 4月1日より施行の民法改正により、

 瑕疵担保責任が契約不適合責任に変わります。

 例えば、目的物が契約内容に適合しない場合

 買主は、履行の追完を請求し、それがなされなければ

 売主に対し、代金減額請求をすることが出来ます。

 従って、契約書では、契約の目的や瑕疵の内容を

 明確に定義付ける必要が出てきます。 

                  (1/30/20)

 

 

■処方箋無しの漢方薬等購入費用が医療費控除の

 対象外とされた事例(令和元年5月22日裁決):

 医師の処方箋なしに薬局等で購入可能であり、

 疲労回復や健康維持のために用いられるもので

 あることから、たとえ医薬品に該当しても、

 治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価で

 ないため、医療費控除の対象外と判示された。

                (1/29/20)

 

 

 

■クラウドシステム導入に伴うカスタマイズ費用:

 カスタマイズ費用を一時金として支払った場合

 繰延資産として支出の効果の及ぶ期間で償却

 することになります。

                 (1/23/20)